黒樂(こくらく)『本格かまどご飯釜』
株式会社クリヤマさんの
黒樂(こくらく)『本格かまどご飯釜』を使用しています。

P8170434.jpg

この商品、黒樂『本格かまどご飯釜』 を初めて見たときから、一目惚れで、
ものすごく使ってみたいと思っていたのでした。
そんなワタシの想いが通じて、『本格かまどご飯釜』を使わせていただくことになりました。株式会社クリヤマさん、ありがとうございます。

ちなみに、これまで黒樂『本格かまどご飯釜』について、ワタシが書いた記事はこちら。
 → 【K+dep(ケデップ)】 で ワタシが欲しい商品!
 → ワタシのお米を炊く時のこだわり

毎日『本格かまどご飯釜』でご飯を炊いているので、使い勝手など、ワタシなりにレビューさせていただきます。

K+depさんの 超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」の詳しい説明は、こちらのサイト↓↓↓をご覧ください。
本格かまどご飯釜



黒樂『本格かまどご飯釜』、こんなセットで届きます。
レシピ本やおしゃもじまで付いた親切なセットです。

ワタシのは、黒樂 かまどご飯釜 小 1~2合対応 です。

P8170431.jpg

かまどご飯釜 を分解するとこんな感じです。
内釜の外側に、「 かまど 」がある 「 かまど構造 」が、特徴です。
この「かまど構造」で、おいしいご飯が炊けるのです!

P8170433.jpg



レビューということで、ワタシが感じたままに書かせていただきます。
ワタシは、無洗米2合黒樂【かまどご飯釜】小(1~2合対応)で、炊きます。

実は・・・ワタシ・・・、なかなか上手くご飯が炊けなかったのです。
すいません、長くなります。

■ 1回目
では、説明書に従って、ご飯を炊いていきます。
1)お米を研ぐ
まず、お米を研いで、浸漬させます。
説明書の絵では、『かまどご飯釜』ではないもので、お米を研いで水に浸すみたい。

でも、ワタシは面倒がりなので、直接『かまどご飯釜』でお米を研ぎたい。
『かまどご飯釜』の内釜に、お米をいれて研いでみますが、内釜の形状的にお米が研ぎにくいのだ。小サイズなので、内釜の直径が小さいみたい。
ワタシは、無洗米なので、軽くすすぐだけなのですが、それさえもやりにくいです。
それに、傾けて、水きりすると、お米が流れ出てしまいます。

結局、あきらめて、ボールを使うことにしました。

2)水加減をする
一度、お米の水を切ります。・・・ということで、ザルに上げないといけません。
ワタシは面倒がりなので、一度ザルにあげるというのが、ちょっと面倒。

『かまどご飯釜』の内釜に米をいれて、炊き水を加えるのですが、内釜には目安線が無いので、きちんと計量カップで水加減を計らないといけません。

ワタシのように面倒がりの人は・・・、
できれば、直接、『かまどご飯釜』でお米が砥げて、そのまま目分量で水加減ができれば、便利なんだけど・・・と思います。

3)ガス点火して、炊く
8分で蒸気が出てくる火加減が望ましいそうです。
このときは、火加減が弱かったのか、10分ほどかかりました。

4)蒸らします
蒸らし時間は、20分

5)完成です
炊きあがったご飯は、おいしそうで、一粒一粒がシッカリとしています。

P8170445.jpg

「いただきまーす!」
食べます。硬いです。

原因は、水加減だと思います。
なぜなら・・・、ワタシは、無洗米を使っているから。
説明書の水加減のとおり(2合に300cc)に、炊き水を入れたのですが、
無洗米は、普通のお米に比べて、肌ヌカが取れている分だけ、普通のお米よりも量が多くなるのです。その分、水を普通のお米より多く入れる必要があります。
・・・というわけで、翌日に、再チャレンジです。

■ 2回目
水加減を、1割増しにし、同様に炊いてみます。

水を増やした分、前回よりも火力を上げます。蒸気が出るまで、10分ほどかかります。

さあ、蓋を開けます!
なんだか・・・、みつしりという感じです。
水を増やしたせいか、蓋のきわまで、ご飯が、ぎっしりです。

そう・・・、無洗米の2合は、普通の2合よりお米の量が多いうえに、水量も多いので、ギュウギュウになってしまったみたい。
普通のお米の場合は、こうはならないのかも・・・

P8240500.jpg

蒸らしたご飯は、全体から余分な蒸気が逃がすように、しゃもじで釜の底から返すようにさっくりと混ぜようとしますが・・・、
みつしりとご飯がつまっているので、とても底から返すのは無理です。
がんばって混ぜようとすると、ご飯が、お釜から、あふれて、こぼれ落ちてしまいます。
仕方が無いので、上から、お茶椀によそいます。

「いただきまーす!」
黒樂【かまどご飯釜】の特徴は、一気に炊き上げることで、お米の細胞を壊さずに、ふっくらと炊き上げること。
なるほど、一粒一粒がシッカリとしていて、ツヤツヤ、もっちりとして、噛みしめると、ご飯の甘みを感じます。

硬めで、一粒一粒がシッカリとしていて、もっちりとしたご飯がお好みの方は、『かまどご飯釜』のご飯、大好きだと思います。

でも、好みの問題なのですが・・・、ワタシの好みからすると、ちょっと硬いです。
ワタシは、ふんわり柔らかいご飯が好きなので、もう少し柔らかくしたいです。

■ 3回目
柔らかいご飯にするために、さらに、炊き水の量を増やしてみます。

すると・・・、
当たり前ですが、前日よりも、さらに、みつしり。さらに、あふれそうなご飯に。

食べてみると・・・、
上の方のご飯は、柔らかいのですが、下の方のご飯は、ツブツブした感じです。
どうも、みつしりしすぎて、均一に炊けていないような感じです。
それに、まったく、ふんわり感がありません。

■ 4回目
クリヤマさんに連絡を入れ、アドバイスをいただきました。
「お米の量を1.5合にし、お水の量を増やすように」と、アドバイスをいただきました。

試したところ・・・、

P8250513.jpg

おー、見事!ふんわりしていて、おいしそうです。

食べてみると、ふんわり柔らかでご飯の甘みがある、おいしいご飯が炊きあがりました。

わーい、わーい!おいしーよー!

・・・ただ、本当は、1.5合だと足りないのだ。毎回2合炊きたい。


・・・というわけで、ワタシもこれで、
おいしく炊く、分量、水加減、火加減、時間をマスター!
あとは、毎回、同じに炊けば、毎回、おいしいふんわりご飯が炊きあがります。



黒樂【かまどご飯釜】ワタシのまとめ
【 使い勝手 】
米とぎ用の容器で米を研ぎ、水に浸し、ザルに上げ、計量カップで水加減をし・・・というのが、面倒でない人は、何の問題もないです。

ワタシは、お米とぎが面倒だから 無洗米 ONLY というくらい面倒がり人。
こんな、直接お釜で米を研いで、そのまま計量カップも使わずに水加減までやりたい・・・という面倒がりの人には、ちょっと手間が増えるかも・・・と思います。

【 サイズ 】
小サイズは、ちょっと小さいと思います。
2合を炊いた場合、混ぜるのが困難ですし、水加減を増やしたりがができません。

・・・なので、1合や、1.5合を炊く人ならば、小サイズを。
2合で、硬めのご飯しか炊かない方は、小サイズでもいけるかも。
2合で、無洗米使用の方や、柔らかめ好きの方は、大サイズを。
ワタシ的には、2合以上ならば、大サイズがいいのではないかと思います。

【 味 】
自分の好みに合った水加減と、火加減さえ、分かれば、
その後は、毎回、おいしいご飯ができあがります。

もっちりとして、甘みを感じることができるご飯で、おいしいです。

K+depさんの 超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」は、こちら↓↓↓から購入できます。
本格かまどご飯釜



さいごに・・・、
クリヤマさん、ほんとうにお手数おかけしました。
べた褒めの記事にならなかったこと、すいません。

おかげさまで、今では、毎日、黒樂【かまどご飯釜】で、おいしいご飯を炊いています。
今回は、モニターさせていただき、ありがとうございました。

K+dep(ケデップ)ファンサイトファンサイト応援中

スポンサードリンク



応援ありがとうございます。ポチっとしてくれると、うれしいです。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ  blogram投票ボタン  ブログランキング参加中!

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
最近の記事+コメント
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

Feed Me!
ちっこのお気楽ブログのRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ちっこ

Author:ちっこ
ダーリンとワタシとムスメ、
仲良く3人、お気軽にのんびり暮らし。

お友達 募集中!コメントしてね!

楽天でお買い物
参加中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

ブログタイムズ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア



フリーエリア